Lapiz Lazuli(跡地)

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< なんか | TOP | ディナーショー at 新横プリンス >>

2007.08.27 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2007.08.03 Friday

夏ハロSSA

さてさて、名古屋のことはSSA前には書くとか書いておきながら、
結局SSA終わってるというこの体たらく(;´Д`)

というわけで、SSAも3公演入りました。

というわけで、名古屋3公演、SSA3公演を見た感想でも。

ってか、もう一週間も経ってるし(ノ∀`)

まず、ハロヲタ的感想。

名古屋後に書いたとおり、
ハロコンにはハロコンなりの意義ってやはりありますからね。
それぞれの単独公演では見られないもの、やはりハロコンでしか見られないものっていっぱいあると思います。
今回はそういうのっていっぱいあったと思いますよ。

別に、あげればいっぱいあるんですけど、そんなの今更言うことか?的なんでひとつだけ。

娘。なら、「青空がいつまでも続くような未来であれ!」
美勇伝なら、「Let's LIVE」
℃-uteなら、「JUMP」
といった、シングル曲じゃないけど、
ライブならではのこういう隠れた名曲的存在。

こういう曲だからこそ、それぞれの単独公演の雰囲気を多少なりとも感じ取れる。
こういう曲を今回やったのって、結構意義あると思いますよ。
かつての単なる新曲披露の場でもない、カラオケコンでもない、
ハロコンだから、その公演独特のメッセージ性とかは少ないかもしれないけど、
ただ曲を披露するのではなくて、いろんなアーティストが集まるからこその、言ってみればいいとこ取りが上手く出来ていたのではないかと思います。


○○○○○ ○○○ ○ ○○○○ ○○● ○●●● ● ●●●

愛ヲタ的感想。

もうね、ホントこのコ好き(*´∀`)
っていうか、このコに対してマジ(`・ω・´)

今までの彼女の成長を考えると、いつも個人としての高橋愛としての成長であったわけですよ。

それが、「モーニング娘。のリーダー」という位置になったときに、その範囲がまわりに大きく広がってきたということ。
別にそれが以前は無かったとは決して無い。
現時点での自分の(自分たちの)位置づけは、そのときそのときで感じて、それ相応の成長なり、進化なりはしてきた。
でも、今回の公演を見て、あきらかにそれとは違ったものがあったってこと。

まだリーダーになりたてだから、まだまだなのかもしれないけど、
明らかに右肩上がりのベクトルは強く向いてるよねって感じ。
今後の進化を確信できるものがある。

決して、今までの歴代リーダーにも負けてないし、かといって先輩の真似でもない。
高橋愛にしかできない、モーニング娘。のリーダーを堂々とこなしてる。

今まで「モーニング娘。のリーダーとしての高橋愛」って、さほど楽しみでもなんでもなかったんですよね(ノ∀`)
正直な話。
リーダーになたっときも「ふーん」程度だったし(マテ
でも、それをいい意味で裏切られた感じ。
今後の彼女を見るのがまた楽しみになりました。

まぁ、自分で書いてて、伝わらないのは重々承知なのでこのへんで(ノ∀`)


○○○○○ ○○○ ○ ○○○○ ○○● ○●●● ● ●●●

高橋愛ソロパート数あれど、
「そうだ!We're ALIVE」の
「本当の気持ちはきっと伝わるはず」
だけはやっぱり別格だよね。

跳ぶのを、疲れて手抜きしても(すんなよ
ここだけは全神経集中させて跳ぶw
この曲だけは、曲終わりに倒れようが何しようがそんなの考えずに全力で挑むw

新曲とかデインジャーとかって忙しいけど(何それ
重みというものを考えると、やっぱり違うよね。

そんな話。

2007.08.27 Monday

スポンサーサイト


00:00 | - | - | -

コメント

とりあえず楽しかったぜ!
感想が愛ヲタ的過ぎて素晴らしい。
2007/08/03 11:56 PM by はっちまん。
まぁ、楽しいことはいいことですよ♪
2007/08/04 11:28 PM by ナイタン

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://lapizlazuli.jugem.jp/trackback/56

トラックバック

▲top