Lapiz Lazuli(跡地)

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ひとりじゃないから・・・みんながいるから・・・ | TOP | なんか >>

2007.08.27 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2007.07.18 Wednesday

夏ハロ名古屋

いい加減、更新しろ!(ノ∀`)
というわけで、とりあえずここはまだ生きてます(ノ∀`)

名古屋は前日9時まで仕事だったため、当日新幹線移動しか手段がなく、、、
結局日曜の昼公演には間に合わずに、チケが紙切れになりましたよ・゜・(ノД`)・゜・

というわけで、日曜の夜公演と月曜の昼夜公演を見てきました。
夏ハロの初回公演見なかったの2004年以来です(ノ∀`)

とりあえず、言える事。


殺す気か!(ノ∀`)


以上(マテ


では、まじめに(ノ∀`)
セットリスト云々とかは、まあ別に不満とかありません。
細かく言うのはめんどくさいから言いませんけど、むしろ言わせて貰うと、何か不満なところでもあったか?と逆に聞きたいくらいです(ノ∀`)

見ても無いにセットリスト見ただけでいろいろあーだこーだいうのってさ、、、
一番どうかと思うわけですよ(ノ∀`)
ヲタ活動の中で、このことが一番納得いかないわけです。
「見ても無いのに、何言ってんの?」って。
「見てから言えよ」って。
見てからの批判だったら真剣に聞く耳持つけど、見ても無いのに言われるとさ、、、


まぁ、そんな感じです。
総合的に凄く楽しかったです。
っていうか、今までの夏ハロの中で一番楽しかったかも(笑)

別に「楽しけりゃそれでいい」とか「楽しんだもの勝ち」っていう考えは僕は持ってません。
自分の中で↑の考えは、そうではないだろうって思っていますが、
「楽しむ」って言う行為はやはり公演の価値に関して一番大事な要素であり、
「楽しんでこその公演」であるわけですが、
「楽しけりゃなにやってもいいのか?」と問われれば、やはりそこは違うと思います。
でも、やはり「楽しくなければ」何も始まらないわけですからね。
「楽しむ」というのは必要条件であって充分条件では無いってことですね。

じゃあ、今回は?って事になると、
ハロコンにはハロコンなりの意義ってやはりありますからね。
それぞれの単独公演では見られないもの、やはりハロコンでしか見られないものっていっぱいあると思います。
今回はそういうのっていっぱいあったと思いますよ。

だから、僕としては結構満足です。
その一つをじゃあ、明日書こうかね。

2007.08.27 Monday

スポンサーサイト


00:00 | - | - | -

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://lapizlazuli.jugem.jp/trackback/54

トラックバック

▲top