Lapiz Lazuli(跡地)

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.08.27 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2007.08.27 Monday

遅ればせながらディナーショー

ちょうど一週間経ってしまいましたが、、、
前回の更新で書いてなかったディナーショーのことを。


まぁ、前回の最後に「深い感想」とか書いてますが、
別にこれといってたいしたことを書くわけではないのであしからず(笑)
っていうか、もしかしたらディナーショーの感想から本質的にかけ離れるかもしれないことを、書く前から伝えておきます(笑)


僕はなぜ高橋愛を好きになったのか?
なんなんでしょうね?
未だ持ってよくわからんのですよ。
愛ヲタ暦4年目にしてw

まぁ、言えることは「高橋愛の歌」という要素は無かったわけではないかもしれませんが、
さほど大きな要素では無かったと記憶してます。

「気付いたら好きになってた」ていう表現が一番しっくりくるのかもしれません。
ルックス(=要するに可愛い・綺麗)という要素は結構大きかったかもしれませんがw

でも、今は高橋愛の何が好きなのか?と問われれば、
“歌”という要素は間違いなく、大きな位置を占めます。
それは、この4年間で彼女の歌う姿を見てきてその素晴らしさに出会えたから言える事。


で、じゃあ話をディナーショーに戻して、
高橋愛の歌声と保田圭、矢口真里の歌声は果たして、どうなの?

ってことになると、三者三様まるで違う。
そして、三者の重なり合いが、とても調和される、、、そんな歌声なのかな。
保田圭をベースとして、高橋愛がメインを取り、矢口真里がそれを覆うように最終的に仕上げる。
まぁ、歌に関しては素人なので上手く表現できませんが、そんな感じを受けました。


で、高橋愛の歌を聞ける事をこれでもかってくらい幸せに思えた。
そんな日でした。
歌う聞けることへの幸せさ。
昼の部は間近で見れたこともあいまって、それはまさに“幸せ”という表現がとても似合う時間でした。


まぁ、長々と大して内容の無いことを書いてきましたが、
要するに、
「これからも、彼女の歌う姿を見ていきたい。」
これが言いたいだけw
そんな素直な思いです。

2007.08.26 Sunday

おめでとう

もはや多くを語る必要はあるまい。

いつまでも、いつまでも、
僕は君たち4人が歩んできた道のりを忘れはしないよ。
歩むべき道はそれぞれ違ってしまったけどね。



6周年というこの日を、お祝いします。


ディナーショーについてはまた後日(汗)

2007.08.22 Wednesday

ディナーショー at 新横プリンス

19、20、21日と連休を取って、いろいろと行って来ました(笑)
まぁ、詳しい行動記はここでは書きませんけど、
19日はチケットを譲ってもらって「千歳月」昼公演を見て、その後横浜へ「女に幸あれ」イベ夜の部へ。
20日はディナーショー昼夜。
21日はお台場で遊んできました(笑)

というわけで、ディナーショーのことを。

珍しく細かく書きます(笑)


料理
海の幸と青豆のムースのミルフィユ仕立て
スモーク海老・スモーク帆立・ズワイ蟹の飾盛り
タルタルソース添え

サマートロピカルスープ ガスパチョ

牛フィレ肉のゆっくりロースト ホーレン草のクリームソース
トマト風味のバター添え マディラ酒風味のソース
温野菜と共に

パッションフルーツ風味のシブストとライムのアイスクリーム
紅茶のゼリーを添えて

コーヒー

パン

庶民にはなじみの無いものだらけ(ノ∀`)
ちなみに、昼夜まったく同じです(ノ∀`)
昼夜間の時間が2時間ほどなので、夜のときは半分やけでした(ノ∀`)
でも、元取ろうと必死(ノ∀`)

ドリンクはワイン、ビール、ウイスキー、ジントニック、カンパリソーダ、カシスソーダ、オレンジジュース、ウーロン茶の中から好きなものみたいで、
ワインとビールを少々(でもないw)

席と馴れ合い

まず、受付で座席指定券と引き換えるので、直前にならないと席はわからないのです。
で、その席表記がこれまたよくわからず・・・
昼の部。
F-1
はい。なんだかわかりませんねw
で、席に行ってみると・・・
ちょwww最前www
急に慌てふためくw

で、一番前の席なので、テーブル3人なんですが、1人来なくて2人だけでした(ノ∀`)
ですが、お互い緊張して食事の後半までまったくしゃべらず(ノ∀`)
まぁ、後半は結構お互いしゃべってましたけどね。

夜の部は、結構後ろのほうでしたが、会場真ん中にあるサブステが結構近かったです。


セットリストを元に雑感

1. 抱いてHOLD ON ME!
まずは3人で歌うのですが、このときの立ち位置が、
高橋 保田 矢口
の順なわけです。
で、昼のときの自分の位置が、真ん中ちょい左なわけですよ。

ええ。
最前ゼロズレなわけですよ(泣)
しかも、僕のまん前には淡い緑色のドレスを着た高橋愛が居るわけですよ(泣)
はい。
この世の全てに感謝です(泣)
ちなみに、このフォーメンショーンが基本らしく、神席でした(泣)

で、自己紹介的なMCを挟み

2. サマーナイトタウン
保田 矢口 高橋
と、軽く位置をチェンジして。

3. 晴れ 雨 のち スキ
矢口 高橋 保田
と、また軽く位置をチェンジして、、、

ここで、真ん中のサブステに移動します。
メインから降りてサブステに移動するとき、EとFの間を通るわけで、
      ステージ
――――――――――――――――
       ↓
 ――――― ↓ ―――――
 |   | ↓ |   |
○| F |○↓○| E |○
 ――――― ↓ ―――――
   僕   ↓   ○

昼の席が真ん中ちょい左の位置なので、降りてくる度に、すぐ隣を通るわけで、、、
いったい僕は何をしたらいいのですか?w
ちなみに、この事態は今後何度か起こりましたw

4. 夢から醒めて(高橋)
ここから、メンバーのソロコーナー。
後で書くw

5. 渡良瀬橋(矢口)
なんで、この曲なんですかね?甚だ疑問ですがw

6. LOVE -計算チガイ-(保田
サックスを吹きながらだったのですが、なかなか良かったです(´∀`)

ここで、衣装チェンジ。
そのときの衣装がバンドのメンバーであった、千葉純治さんのブログに掲載されてます。

この青いドレスを見て、、、真っ先に思い出したのがサファイアです。
ふと1年前の夏を思い起こしまして、感慨深かったですよ。

7. 人知れず 胸を奏でる 夜の秋
3人で客席を回りながら、歌うわけですが、
昼の部は、圭ちゃんが前を通ったので、さりげなく握手してしまいました(ノ∀`)
夜の部は、、、愛ちゃんが近くに来たものの、テーブルの丁度反対側を通ったので、
まぁ、乗り出して握手を求める方々も居られましたが、
別にそんなことをする気もなく、ただ座ってその光景を見てましたw
自分から席離れて握手しに行くのは僕はしようと思いません。

8. Mr.Moonlight〜愛のビッグバンド〜
昼の部。
セリフを愛ちゃんがしゃべるわけですが、
「きっと僕と出会ってから君は恋をしたんだねぇ」
の部分は明らかに僕に向かって言ってたねw
これは脳内とかの話じゃないので、自分の中で確信があります。
夜の部でも、ステージを降りて、あるお客さんに向かって喋ってましたし。
なんか、ここまで来ると自己満足とか言うレベルじゃないわけですよ。

9. なんにも言わずにI LOVE YOU
意外と雰囲気があって、感動的でした(´∀`)


そんな感じで終了。
ほとんど、雑感にも及ばないですが、軽くこんな感じ。
深い感想は明日書きます。

▲top